April 18, 2016

[Wip] 2016-04-18

新キット開封




以前の記事でチラッと出したキットです
ベースはフジミのHDJ101、ディーゼルのワゴンモデルです。

画像のはノーマル足にスワンパーを履かせた状態。
ホイールハウスが大きいのでかなり綺麗に入りました。

このボディとタイヤのサイズ比から適正な車高の画像を集めて
資料として使っています。

ホワイト成型のため見辛い画像で申し訳ありませんがフロントの独立サスです。
今回の車高の場合、実車はコイル交換とボディリフトによる車高アップが一番ポピュラーですが
このキットは残念ながらフレームとフロアが一体成型のため、
サスペンション各部に下駄をかませたサブフレーム方式により
車高を上げていきます。

車高の上げ幅を決定し上げ幅に合わせてカットした角棒をボディに合わせた状態です。
実車換算でおそらく10インチ以上は上がってると思われます。

続いてフロントアンダーカバーをカット
奥側のアンダーカバーをボディに取り付けておきます。
実車でもこの方法を採用している車両が多いみたいです。

各部補強を施していきます。
今回のデザインはゼロカーディナルのGritサスペンションシステムです。
製品レイアウト上トーションバーをずらす必要がないので
比較的作りやすいデザインになっています。
画像は無いですがこの後アンダーカバーを取り去り完成としました。

続いてリア側ですがこちら側は普通のリジットなので
ハイリフト化に合わせラテラルロッドの延長、
ロングコイルへの交換、コイルスペーサー取り付け、
アームの置き換え、ショック延長を無難に行いました。

この辺りは他車種で慣れてはいるのでそうハードなことでは無いですね。

次回はボディに取り掛かっていきます。
今回もオーバーフェンダーを作っていきますが、
純正のフェンダー造形がブリフェンに近く
独自にラインを引かなければいけないのでなかなか難航しそうです。

No comments:

Post a Comment